« 室戸の早春の味!浜アザミの天ぷらって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第27回春の集い〉開催! »

2013年2月27日 (水)

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第27回春の集い>のご案内

縁起の良い絶品「恵比寿鯛」と珍味「カメノテ」を中心とした春の会席コースと、司牡丹の出品「大吟醸」や「宇宙酒」でスペシャルな大宴会!

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第27回春の集い>のご案内

 今回のメイン食材は、かの恵比寿様が持っている大変縁起の良い魚「恵比寿鯛」と、珍味中の珍味「カメノテ」です。

 まず恵比寿鯛は、別名ヨロイダイ、具足鯛とも呼ばれ、そのウロコが非常に硬いのが特徴です。そのため料理は大変で、しかもまとまって獲れることがないため、市場にはあまり流通しませんが、その身の美味しさは驚くほどの美味と言われているのです!一方「カメノテ」は、スペインのガルシア地方では「ベルセベ」と呼ばれる高級食材。

 見た目はグロテスクなフジツボの仲間(貝ではなく甲殻類)ですが、そのエビとカニと貝を合わせたような味わいは絶品で、コハク酸を大量に含むため、栄養価も満点なのです!

 これらの春の食材を中心にした会席コースを、高知市技能功労者表彰を受賞された料亭「濱長」の徳田秀次料理長が腕によりをかけて準備してくださいます。ご参加者の皆様の体の中や心の中にも、美しい春を呼び込んでくれることでしょう。

さらに、それら春の味覚の美味しさを倍増させてくれる、最適の相性を示す春の旬の司牡丹をズラリとご用意いたします。

春の生命力あふれる薄にごりの「かすみ酒」、そして当日解禁日に当たる8年目の「土佐宇宙酒」、さらに今回は、全国新酒鑑評会に出品予定の秘蔵の斗瓶囲い大吟醸を、ナント!特別に生のままで提供させていただきます!

その料理の内容と日本酒の内容からすれば、通常なら間違いなく1万円はするスペシャルな内容ですが、参加費は8,000円という驚きのコストパフォーマンスの高さ!・・・旬の極上のお料理に、最適な日本酒を最適な温度で、土佐の春のうまいもの話しと春の日本酒のうまいもの話しを聴きながら、じっくりとご堪能いただけるのです。これぞ「土佐の春」といえるような幸せのひとときを、ご参加いただいた皆様にはお約束いたします。

 必ずやご満足いただけることでしょう。                           

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第27回・春の集い>

<日時> 平成25年3月21日(木)※「春分の日」の翌日

18:30受付開始 19:00開宴

<会場> 料亭「濱長」 高知市唐人町6-6(鏡川河畔)

     faxtoTEL088-884-0080

<会費> 8,000円(お一人様)

<定員> 40名様まで

<主催・お問合せ・お申込先>

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」事務局 (担当:本越理香子)

789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1299 司牡丹酒造(株)内

TEL0889-22-1211 FAX0889-22-4116

e-mailakihiko@tsukasabotan.co.jp

<お申込締切>平成25314日(木)必着。ただし定員の40名に達し次第、締切日以前でも締め切らせていただきますので、その点はご了承ください。

<ご注意!>恵比寿鯛は、まとまって獲れることがない珍しい魚であるため、他の魚に変更になってしまう場合もございますので、その点は何卒ご了承ください。

|

« 室戸の早春の味!浜アザミの天ぷらって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第27回春の集い〉開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/56850853

この記事へのトラックバック一覧です: 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第27回春の集い>のご案内:

« 室戸の早春の味!浜アザミの天ぷらって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第27回春の集い〉開催! »