« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

おかざき農園の「リサ・フルーツトマト」って知っちゅう?

 3_3土佐の高知は、まだ朝夕は時々肌寒い日もありますが、昼間はそろそろ夏のような日差しになってきました。

 皆さん、こんにちは。朝夕と昼間の温度差にちょっと戸惑っている、司牡丹総務部社員のリカコです。

 さて、今回の土佐の旬の食材は、何を取り上げましょうか、社長?

 「そうじゃのう。今回は、おかざき農園の『リサ・フルーツトマト』にしょうか。」

Photo 「リサ・フルーツトマト」?高知県はフルーツトマト王国ですが、そのブランドは初めて聞きましたけど。

 
 「高知市春野のフルーツトマトブランドながよ。

 『ミセス5月号』(4月7日発売)にも掲載されたりして、最近Photo_3全国から注目されちゅう有望ブランドながやき。」

 

 はい。と、いうことで、早速「リサ・フルーツトマト」について調べて、お取り寄せしてみました。

 「リサ・フルーツトマト」の特徴は、まずヘタの反対側のお尻の部分に、「スター」という星状の筋が大きく入っていること。

 これが大きいほど糖度が高い証拠で、ちなみに糖度は9~10度ほどもあるそうです。

 また、養液土耕隔離栽培という独特の栽培法を採用しており、ただ甘Photo_4いだけでなく、しっかりと酸味も旨みもあるため、甘ったるさを感じさせない、トマト本来の持つおいしさに仕上がっているそうなんです!

  水をきった栽培法のため、果汁は少なめで皮は固めですが、中身がギュッと詰まって甘みと酸味と旨みが絶妙のバランスで調和しているのだとか。

 これはホントにおいしそう!楽しみになってきました!

 ちなみに「リサ・フルーツトマト」の旬は、11月末から5月末頃までですから、今ごろからが旬の最後の時期で、6月になれば年末まで口にするこ2とはできないということですから、これは今のうちに食べておかないと!

 さらに詳しく知りたい方は、こちらのホームページ(http://www.okazakinohen.com/)をご覧ください。

 またトマトは、「トマトが赤くなれば医者が青くなる」と言われる通り、大変栄

養価の高い健康野菜です。

 ビタミンA、B1、Cを豊富に含んでいるほか、カリウムも多く、カルシウムや塩分の取り過ぎも防ぎ、高血圧も予防してくれるのだとか。

 さらに最近Photo_5話題のリコピンは抗酸化物質で、人間の体に悪影響をもたらす活性酸素を退治する働きがあって、ガン予防にも効果があると言われています。

 さらにさらに、つい最近はトマトに肥満防止効果があると発表されて話題になり、全国各地で品切れが続出したことも、記憶に新しいでしょう。

 社長、いかがでしょうか?こんなところで・・・。

 「さすが、バッチリぜよ、リカコさん!

ほいたらその話題のトマトを使うて、早速『フルーツトマトの柚子胡椒サラダ』を作ってもらおうか!」

 え?!「フルーツトマトの柚子胡椒サラダ」???

 そ、そんなのPhoto_6作ったことないんですけど・・・。

 「なあに、簡単簡単!

 スナップエンドウと醤油、お酢、オリーブオイル、塩、胡椒と、柚子胡椒を、早速用意してや。」

 ・・・はい、早速すべて用意しました。

Photo_7

 では、社長から言われた通りに作ってみます。

 まず、スナップエンドウはサッと湯がき、カットします。

 「リサ・フPhoto_8ルーツトマト」は、そのままカット。

 

 次に醤油、お酢、オリーブオイルを同量ずつ混ぜ合わせ、これに塩、胡椒と柚子胡椒をお好みの量加えてさらに混ぜ合わせ、ドレッシングが完成。

 あとはトマトとスナップエンドウにかけて和えるだけ!

 え~!これで完成?チョー簡単じゃないですかっ!

Photo_9

 心配して損しましたよ!

 それにしPhoto_10ても、柚子胡椒の香りが効いて、おいしそうっ!

 早速いただきましょうよっ!

 「まあ待ちや、リカコさん。

 この料理に合わせるお酒を用意せにゃあイカンろうがよ。

 今回は、「土佐宇宙酒・金環司牡丹」(純米吟醸酒2_2)を合わせてもうか、のう。

 宇宙を旅した高知県産酵母と高知県産酒造好適米「吟の夢」を使用した、世界初のロマンあふれる日本酒が「土佐宇宙酒」ながよ。

Photo_11

 ほんで、2012年5月21日は、後世に語り継がれるばあの歴史的天文ショー、「金環日食」が、日本のかなりの広範囲で観測できるっちゅう、記念すべき日ながやき。

 こりゃあ日本国内じゃあ沖縄での観測以来25年ぶり、本州じゃあ実に129年ぶりっちゅう稀有な現象ながよ!

 しかも今回は、東京・大阪・名古屋の三大都市圏が金環食帯に入っちょって、四国は大半で観測できるき、奇跡のビッグチャンスと言われゆうがやき!

2_3

 ちなみに「金環日食」は、太陽と月が重なり金の指輪の如く美しゅう輝くことから、「ゴールドリング」とも呼ばれるがよ。

 そこで、そんな記念すべき日を祝うにふさわしい「土佐宇宙酒・金環司牡丹」を、「ゴールドリング」のデザインで限定発売することになったっちゅう訳ながやき。」

 はい、社長ありが3とうございました。

  では早速、その「金環司牡丹」と「フルーツトマトの柚子胡椒サラダ」を合わせていただいてみましょう!

 いっただっきま~す!

 まずはフルーツトマトとスナップエンドウを、パクリ・・・。

 あ!おいし~い!トマトの旨みと酸味に、柚子胡椒の風味とピリ辛が加わって、これは簡単なくせに絶品です!

 しかもサラダなのに、お酒にとっても合いそう!

 続いて「金環司牡丹」を、キュッと・・・。

Photo_12
 ・・・わ~っ!フルーティ!

 お・い・し・いっ!

 難しいことはよく分かりませんが、このお酒とお料理は、バッチリだと思います。

 交互にやると止まらなくなりそう!

 「そうじゃろ、2_4そうじゃろ。ほいたらワシもやってもうかのう。

 パクリ・・・ムシャムシャ・・・うん、うまい!

 クピリ・・・ゴクリン・・・。

 うん、見事なおいしさと相性ぜよ!

 まずお料理は、柚子胡椒の風味と辛みがアクセントに加わり、フルーツトマトの甘み、酸味、旨み、そしてスナップエンドウのシャキッとした食感までが一層引き立つがやき。

 それらあの風味が口中に残っちゅううちに、このお酒をキュッとやりゃあ、まず天に届くかと思うばあのフルーティな香りが鼻腔をくすぐり、味わいに華やかさが加わるがよ。

 一気に画素数が一桁増えてグンとカラフルになったっちゅうような感覚ながやき。

 さらにこの酒の豊かでなめらかな味わいが、トマトと柚子胡椒の風味を一瞬口中に際立たいてフワリと膨らませたかと思うと、後口はまっこと3_2爽やかにサラリとキレていくがよ。

 ほいたらまたこの料理が食べとうなる。

 食べたらまたこのお酒が飲みとうなる。

 まっこと交互にやりゃあ止まらんなるがぜよ!」

 そうでしょう~?ホントにそんな感じの見事な組み合わせですよね。

 でも、こんなに簡単なレシピで、栄養満点でダイエット効果もあるフルーツトマトのおいしさがさらに引き立ち、しかも絶品の酒の肴になるなんて、これは嬉しすぎです!

 このお料理、我が家の定番にさせていただきます。

 ああ麗しき、土佐の陽春!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        司牡丹酒造株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »