« 高知のブランドトマト詰め合わせ「トマトサミット」って知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第20回夏の集い〉開催! »

2011年5月31日 (火)

土佐のラッキョウは日本一出荷が早いって知っちゅう?

 5月も末となり、高知県は早くも梅雨入り、さらに早くも台風襲来と、ここのところ荒天続き・・・。

 皆さん、こんにちは。Photo

 天気が悪い日が続くと洗濯物の乾きが悪くてちょっぴり憂うつになってしまう、司牡丹総務部社員のリカコです。

 さて今回取り上げる土佐の旬の食材は、「日本一出荷が早い高知県産のラッキョウにしょうか。」との社長からの指令が。

 ラッキョウですか・・・。実はワタクシ、あまりラッキョウを食べる習慣がないもので、それが美味しいと思えるかどうか、ちょっと自信がないのですが・・・。

 とりあえず、了解いたしました。

 では早速、ラッキョウについて調べてみましたので、まずはそちらからご2紹介いたしましょう。

 さて、高知県は長い海岸線に恵まれているため、実はラッキョウ栽培が盛んな土地。

 作付面積・収穫量は黒潮町がトップで、香南市、土佐清水市、室戸市などでも栽培されています。

 ラッキョウの植え付けは、炎天下の8月に始まり、10月には紫色の花が群がって咲くのだとか。

 収穫は翌年の5月初旬から7月上旬までで、気候条件に恵まれた高知のラッキョウは早いところでは4月末からと、日本一早く出荷されるのだそうです。 

3

 そういえば、先日5月26日の高知新聞朝刊に「ラッキョウ活況〈県内市場〉」、「黒潮町の農家大忙し」という記事が掲載されてましたが、これは全国的に作柄が落ちたこと

 と、ガリバー的存在の鳥取の出荷が例年より1週間ほど遅れたことが原因だったよう。

 現在は鳥取の出荷も始まり、市場は落ち着いているようですが。

 次にラッキョウの栄養価や効能についてですが、昔から「畑の薬」と呼ばれているほど栄養価に優れ薬用として広く利用されてきたラッキョウには、殺菌効果、利尿、発汗、整腸作用があるとされています。

 ラッキョウ特有の香りの正体は硫化アリルという薬効成分で、殺菌効果や血Photo_2液をサラサラにしてくれる効果だけでなく、ビタミンB1の吸収も助けてくれるため、疲労回復やスタミナアップ、さらに夏バテ防止にも効果があるのだとか。

 さらにラッキョウには、抗酸化作用や保湿作用、発ガン抑制効果、抗アレルギー効果などもあり、花粉症やアレルギーの症状を抑えてくれる効能もあるのだそう。

 これはお見それいたしました、ラッキョウ様!まさかこれほど優れた効能があろうとは!

 Photo_3これまであまり口にせず、誠に申し訳ございませんでした!

 こんな感じですが、いかがでしょう、社長?

 「もう慣れたもんじゃのう、リカコさん!バッチリぜよ。

 ところでラッキョウといやあ、普通は甘酢漬けが一般的やけんど、今回はそれを作りゆう時間もないきに、生ラッキョPhoto_4ウを使うた料理にしょうと考えちゅうがやき。

 刻んだ生ラッキョウにタップリの鰹節と醤油をかけて混ぜ合わせた、「生ラッキョウの土佐和え」ながよ。

 鰹節はビタミンB1も多く含まれちょって、ラッキョウに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を助けてくれるっちゅうことやき、この料理は美味しさだけやのうて栄養面でも利に叶うちゅうがやき。

 つまり「生ラッキョウの土佐和え」は、疲労回復や夏バテ防止に効果Photo_5的な、この時期にピッタリの酒肴ながぜよ。」

 はい社長、ありがとうございます。

 それでは、早速高知県産の生ラッキョウを買ってきましたので、「生ラッキョウの土佐和え」を作ってみましょう。

 まずは水洗いした生ラッキョウを千切りにします。

 うはっ!香りがキョーレツ!Photo_6

 これをボールに入れ、タップリの鰹節を振りかけ、醤油を適量かけて混ぜ合わせれば、早くも完成です!

 チョコッとツマミ食い・・・ぱくり・・・シャクシャク・・・。

 ・・・あ、思っていたほどキョーレツじゃなくて、コレは美味しいです!

 ・・・後からチョッと胃の中から硫化アリルの風味が漂ってくるかな。

 でも2011531これなら、酒の肴としてバッチリっぽいです。

 では、今回このお料理に合わせる旬のお酒は、「司牡丹・生鮮酒〈夏〉零下貯蔵生酒」(純米生酒)!

 春先に搾られた純米酒の生酒を、フレッシュな風味をそのまま封じ込めるため、マイナス5℃以下で零下貯蔵した、とっても爽やかな、夏の旬のお酒です。

 では早速、この両者を合わせていただいてみましょう。

 まずは「生ラッキョウの土佐和え」を一20115312口・・・。

 ん~~~っ!シャキシャキ感が心地好くって、ラッキョウの風味と鰹節の旨みと醤油の塩辛さが、やっぱり美味しい!

 ここに「零下貯蔵生酒」をキュッと・・・。

 あっ!これは気持ちいい!後味に残るラッキョウの風味を、爽やかに流Photo_7してくれます!

  「そう、その通りぜよ、リカコさん!

 この料理は、こぢゃんと簡単にできるけんど、酒の肴に最適の食感もあり、さらに独特のクセと旨みと塩分が見事に三拍子揃うちゅう、ハイレベルの酒肴ながやき。

 しかもそこに「零下貯蔵生酒」を合わせりゃあ、口中に残るラッキョウの風味と鰹節の旨みと醤油の塩分を、一瞬見事に融合さいてフワリと膨らませ、その後は爽やかにサラリと切って2_2くれるがよ。

 ほいたらまたラッキョウが食べとうなる。

 食べたらまたこの酒が飲みとうなる。

 飲んだらまたラッキョウが食べとうなる・・・。

 こりゃ交互にやりゃあ、まっこと止まらんなるがぜよ!」

 まさしくそんな感じです、社長!

 作り方も簡単だし、今が旬のお料理だし、何よりお酒に合うし、ラッキョウ経験の少ない私にとっては、ホントに目からウロコでした。ありがとうございます!

 ああ麗しき、土佐の初夏!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

 ここで恒例の、「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第20回夏の集い〉のご案内です!

 

旬の絶品ハモ料理を中心とした和食コースと夏の司牡丹で、名店「花鶴」のお座敷にて大宴会!

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第20回夏の集い>のご案内

 この度、第20回を迎え、メイン食材を高知県産の絶品ハモとさせていただきました。

 ハモは、関西では夏の味覚の代表であり、特に京都では祇園祭りに欠かせない高級食材です。高知県ではあまり一般的な食材ではありませんが、実は土佐湾ではたくさん捕獲されており、その大半が京阪神に出荷され、何倍もの値段になって売られているのです。

 今回は、そんな高知県産の絶品天然ハモをコッソリ入手いただき、ハモ料理をメインに、夏の旬の高知県食材をふんだんに使った和食コースを、名店「花鶴」さんの2階お座敷にてご堪能いただきます。一流の腕前でないと調理が難しいと言われるハモ料理を、「花鶴」さんのご主人が、腕によりをかけて調理してくださいます!

 さらに、それら夏の味覚の美味しさを倍増させてくれる、最適の相性を示す夏の旬の司牡丹をズラリとご用意いたします。

 夏の爽やかな美味しさにあふれる「零下貯蔵生酒」、リニュアル新発売された「永田農法・純米吟醸酒」、特別テスト販売新商品「船中八策・薄にごり生酒」、そして本年度全国新酒鑑評会に出品された出品酒そのものの大吟醸「黒金屋」(最高位金賞受賞予定酒)も、心ゆくまでご賞味いただけます!

 ・・・旬の極上のお料理に、最適な日本酒を最適な温度で、土佐の夏のうまいもの話しと夏の日本酒のうまいもの話しを聴きながら、じっくりとご堪能いただけるのです。

 これぞ「土佐の夏」といえるような幸せのひとときを、ご参加いただいた皆様にはお約束いたします。前回お休みさせていただました分も含め、必ずや皆様にご満足いただけるよう心を込めて準備させていただきます。

 会費は7,500円とやや高額ではありますが、通常1万円はする内容であると実感していただけるものと確信いたしております。尚、先着50名様限定での開催ですので、ご参加ご希望の方は今すぐ、お申し込みをいただけましたら幸いです。

  

    「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第20回・夏の集い>

 
<日時> 平成23年6月22日(水)※「夏至」の日 18:00受付開始 18:30開宴

 
<会場> 「花鶴」(2階お座敷) 高知市本町3-2-45 TEL:088-872-3321

  
<会費> 7,500円(お一人様)

 
<主催・お問合せ・お申込先>
「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」事務局 (担当:本越理香子)
〒789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1299 司牡丹酒造(株)内
TEL:0889-22-1211 FAX:0889-22-4116 e-mail:akihiko@tsukasabotan.co.jp

<お申込締切>平成23年6月15日(水)必着。ただし定員の50名に達し次第、締切日以前でも締め切らせていただきますので、その点はご了承ください。

|

« 高知のブランドトマト詰め合わせ「トマトサミット」って知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第20回夏の集い〉開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/51817085

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐のラッキョウは日本一出荷が早いって知っちゅう?:

« 高知のブランドトマト詰め合わせ「トマトサミット」って知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第20回夏の集い〉開催! »