« イチジクは夏の酒の肴に最適やって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第17回・秋の集い〉開催! »

2010年8月30日 (月)

五感が目覚めるばあ清冽な仁淀川山椒って知っちゅう?

 8月も終わりだというのに、本当に今年は厳しい暑さが続いていますね。
3_2

 皆さんこんにちは。


 サスガにこれほど暑い日が続くと汗をかき、チョッピリ体重が落ちたのが嬉しい、司牡丹総務部社員のリカコです。


 さて今回は社長から、「隣町の越知町の名産、仁淀川山椒(によどがわさんしょう)http://www3.ocn.ne.jp/~touge/kirinotou.htmlを取り上げようや」という指令が。


 仁淀川山椒ですか?

 
 

 山椒は知っPhoto_21てますけど、いったいどんな料理を作ればいいのか、まったく見当もつきませんが・・・。


 まあとりあえず、早速山椒について調べてみました。


 山椒は、ミカン科さんしょう属の植物で、なんと意外にも柑Photo_20橘系なのだとか!

  実を利用するのは「ぶどう山椒」、木の芽として若葉を利用するのは「朝倉山椒」という品種なのだそうで、仁淀川山椒は「ぶどう山椒」なのだそうです。


 ぶどうの房のように実がついているからこの名がついたようで、5月には生山椒として主に京都方面に出荷されているのだそう。


 そして7月から8月にかけては乾燥用とPhoto_36して収穫され、いまごろの時季から乾燥粒山椒、あるいは粉山椒として出荷されているのだそうです。


 栽培地は、標高およそ300メートル、仁淀川に面した朝日が当たる山の東側斜面などを中心に栽培されており、今では組合員50名が山椒栽培に励んでいるのだとか。


 そして、山間の地形や気候風土が山椒に適しているため、仁淀川山椒の品質は大変優れていると評判なのだそうです。


 さて山椒の成分ですが、辛み成分はサンショオールといい、局所麻酔の作用があり、そのため食べると舌がしびれるのPhoto_22だそう。


 あの小粒でもピリリとした辛さは、局所麻酔と同じだったんですね。


 山椒の効能としては、身体の中心部分を温めるので、胃などの消化器官の冷えや痛みを取り、働きをよくしてくれます。


 冷えによる腹痛や下痢、寒気がしたり、手足が冷えてつらいときなどにも効果があるようです。


 そして、大脳を刺激して、内臓を活発にする作用もあるとのこと。


 また、抗菌作用や回虫駆除作用があり、食欲増進、むくみ防止、利尿作用、ダイエットなどの効果も期待できるのだとか。

さらに生理痛Photo_23にもよいらしく、特に冷房が苦手で、お腹を温めると痛みがやわらぐタイプの女性にいいのだそうです。


 また山椒には、医薬品の血管拡張剤と同じくらいの血管拡張作用があるらしく、これはなかなかスゴイ効能なのではないでしょうか。


 こうしてみると、山椒は、夏バテや冷房病や食欲不振などにも効果がありそうですから、まさにこの時季にピッタリの、旬の食材といえそうですね。


 こんな感じでいかがでしょう、社長? 

 

 でもこの山椒を活かすには、いったいどんな料理にすればいいんでしょう?


 あんまり凝ったものは、ワタクシ作れませんよ。

「山椒について調べた内容はバッチリぜよ、リカコさん!


 あとはこれをどんな料理にするかやけんど・・・


 Photo_35豆腐の蒲焼き仁淀川山椒風味っちゅうんはどうぜよ?」

 

 え?豆腐の蒲焼き!?それって何だか難しそう。ワタPhoto_26クシにできるかしら?


 「簡単、簡単!木綿豆腐と小麦粉と味付け海苔と仁淀川粉山椒を用意しちょいてや。


 それと調味料は、砂糖と酒と味醂と醤油と、あとはサラダ油がありゃあえいろう。


 久々に料理っぽいメニューやき、よろしゅう頼Photo_25んだぜよ、リカコさん!」

 正直、あんまり自信がありませんが・・・分かりました!がんばってみます!


 さて、材料の準備がととのいましたので、早速「豆腐の蒲焼き仁淀川山椒
 

風味」を作ってみましょう!

 まずは木綿豆腐を適当な大きさにPhoto_28切り、キッチンペーパーで包んで水きりをしておきます。


 砂糖、酒、味醂、醤油は、1212というところでしょうか?


 これらを合わせて、調味料を作っておきPhoto_27ます。


 水きりした木綿豆腐に小麦粉を薄くつけ、味付け海苔を巻きます。
 

フライパンにサラダ油を熱し、その豆腐の両面をこんがりと焼きます。
 

そして調味料を加えて、軽く煮詰め、器に盛って仁淀川粉山椒を振りかければ、完成です!


 何だか思ったより簡単でしたね!これくらいなら、誰でも気軽に挑戦できるんでPhoto_30はないでしょうか?
 

 さて、お酒は何を合わせましょうか、社長?


 「そうじゃのう。この料理は、脂がほとんどないヘルシーなウナギの蒲焼きみたいなもんやき、Photo_31この濃い味付けをサラリと流してくれる、こぢゃんとキレのえい超辛口の純米酒がえいろう。



 ほいたら、いま龍馬ブームで全国で大人気の、「龍馬からの伝言・日本を今一度せんたくいたし申候(超辛口・純米酒)を、涼冷え(15程度)で合わせてもうか。」


 ではでは、早速このお料理とお酒を合わせて、いっただっきま~す!


 まずは「豆腐のPhoto_32蒲焼き仁淀川山椒風味」を一口・・・。


 あ!ウナギの蒲焼きっぽい!


 こんがり焼けた蒲焼きタレと海苔の風味と山椒の風味が食欲を刺激して、まさにウナギの蒲焼きの風味です!


Photo_33

山椒の独特の風味とピリッと感が、一層「らしさ」を引き立ててます。


 でも濃い味付けなのに、脂がない分しつこくなくて、これはいくらでも食べられそうですね。


 そこに「龍馬からの伝言・日本を今一度~」をキュ2_2ッと・・・。


 わあ、美味し~い!


 蒲焼きタレの濃い味わいと山椒の風味を、気持ちいいくらいにサラリと洗い流してくれて、またこのお料理が恋しくなります!


 Photo_34もう一口いただいてもいいですか、社長?


 「そうじゃろう、リカコさん!

この組み合わせは、こぢゃんと食欲をソソるし、料理と酒を交互にやりゃあ、まっこと箸も杯も、止まらんなるがや3_3き。


 仁淀川山椒の五感が目覚めるばあ清冽な風味は、香辛料でありながらまさにこの料理の主役で、夏バテらあで食欲がない時にゃあ、ピッタリの酒と肴の誕生やといえるがぜよ!」


 社長の「五感が目覚めるばあ清冽」という表現が本当にピッタリの仁淀川山椒(http://www3.ocn.ne.jp/~touge/kirinotou.html)


 香辛料でもお料理の主役級に、そして日本酒との相性の良さを一層深める、そんな存在にもなれるんですね!


 ああ麗しき、土佐の残暑!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        司牡丹酒造株式会社

|

« イチジクは夏の酒の肴に最適やって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第17回・秋の集い〉開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/49296459

この記事へのトラックバック一覧です: 五感が目覚めるばあ清冽な仁淀川山椒って知っちゅう?:

« イチジクは夏の酒の肴に最適やって知っちゅう? | トップページ | 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第17回・秋の集い〉開催! »