« 土佐独特の秋の山の幸、「チャーテ」って知っちゅう? | トップページ | 司牡丹搾りたて酒粕の絶品「粕汁」って知っちゅう? »

2008年11月14日 (金)

坂本龍馬さんの命日に軍鶏鍋って知っちゅう?

 Photo11月中旬となり、いよいよ晩秋、少しずつ景色は冬色に変わってきました。皆さんこんにちは。お酒がおいしくなる季節はいいのですが、寒さが厳しいのは苦手な、司牡丹総務部社員のリカコです。

 さて、寒くなってきたので、今回の旬の食材はお鍋がいいなぁなんてワクワクしながら考えていたら、ウチの社長から「リカコさんスマンぜよ!今回のネタは、先日の東京でのネタを使うきに、今回は飲み食いは無しやきに。」との声が!・・・がっかり・・・。まあたまには仕方ないですよね。で、今回取り上げる食材は何なんですか?・・・え?!軍鶏(シャモ)鍋?・・・(涙)・・・そんなぁ・・・あぁワタクシもお鍋を食べて心も体もあったまりたかった・・・!

 「なんちゃあ泣くほどのこたぁないろがよ!分かった、分かったきに。絶対近いうちに、こぢゃんとおいしいお鍋をご馳走しちゃおき、今回は許いとうせや!」

 別にオ ネダリしてる訳じゃないんですっ!お鍋が食べたいな~と思ってたら、ホントにお鍋で、それが食べられないっていうのがスゴく悲しかっただけなんですから!・・・はい、もう大丈夫です。では社長、どうぞ本題に入ってください。

 「・・・了解ぜよ。・・・コホン。さて今回のテーマは軍鶏鍋ながよ。この時期に軍鶏鍋を取り上げるがにゃあ、こぢゃんと大きな理由があるがやき。11月15日っちゅう日は、「七五三」以外で何の日か知っちゅうかよ?・・・ナントこの日は、坂本龍馬さんの誕生日であり、命日でもあるがやき。ほんで、龍馬さんは好物の軍鶏鍋を食べろうとしよって、それを口にすることのう凶刃に倒れ、亡くなってしまうがよ。ほんじゃき、一部の龍馬さんファンの間じゃあ、この時期に龍馬さんを偲んで、軍鶏鍋をいただくがが定着しちゅうっちゅう訳ながぜよ。

 ほんで、実は先日11月8日(土)に東京にて、龍馬さんと軍鶏鍋をテーマにした会を開催してきたがやき。再来年のNHK大河ドラマが「龍馬伝」に決定したことを祝うて、「司牡丹とシャモ鍋&土佐料理を堪能する会」を、「宝」(東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムB1F TEL:03-5223-9888 http://r.gnavi.co.jp/g107805/)の個室「丸の間」にて開催したがぜよ。ナント龍馬さんの子孫の方も参加され、こぢゃんと盛り上がったがやけんど、詳しゅうはワシのブログ「口は幸せのもと!」の「11月11日」の内容をご覧くださいや。

 さて軍鶏についてやけんど、実は高知県は軍鶏に限らんと、世界に冠たる鶏王国ながよ!日本鶏の主な品種は34品種あるそうながやけんど、そのうちの8種類が高知県が原産やっちゅうがやき!尾長鶏、土佐地鶏、東天紅、蓑曳矮鶏、鶉矮鶏、小軍鶏、宮地鶏、土佐九斤らあが、高知県原産の日本鶏ながぜよ。

 ほんで軍鶏やけんど、もともとは東南アジアのマレー系統種で、これらの地域から日本に渡来したと考えられちゅうがやき。シャモの語源は、渡来地シャム国(現在のタイ)からきちゅうらしいがよ。元は闘鶏用の品種らしいがやけんど、肉用種としても長年使用されてきちゅうようながやき。主な飼育地は東京都、茨城県、千葉県、青森県、秋田県、そして高知県ながよ。昭和16年にゃあ、天然記念物に指定されちゅうがぜよ。Photo_2

 成分としちゃあ、ビタミンAは牛肉の10倍ばあもあって、栄養価は高いに低脂肪で、お肌にうれしいコラーゲンもタップリながよ!効用としちゃあ、視力の低下防止、皮膚や粘膜の強化、貧血の改善、コレステロールの低下らあの作用があるようながやき。

 さて、ほいたら早速、軍鶏鍋をいただいた時のコメントを、以下にご紹介しちょきましょうか。ちなみに今回軍鶏鍋に合わせていただいたお酒は、高知県唯一の山廃仕込み、「山廃純米かまわぬ」のぬる燗ながよ。あの植物本来の生命力を引き出して、最高品質で絶品の野菜や果物を育てることで有名な、永田農法で栽培した高知県産「山田錦」100%のお酒ながぜよ!

 さあ軍鶏鍋をいただきましょうか!・・・とにかく軍鶏肉の噛みしめりゃあ噛みしめるばあギュPhoto_3ギュッとあふれ出す旨みと、そのしっかりダシの効いたスープ、そこに加わる野菜やシイタケらあの旨みが見事に調和しもって全身に沁み渡り、身体の芯まであたためてくれ、ホンワリと包み込まれるような美味しさながやき!さらにそこに「山廃純米かまわぬ」の湯煎ぬる燗をクピリとやりゃあ、こりゃもうタマランぜよ!このお酒の独特の酸味が膨らみに変わり、軍鶏鍋のおいしさの格を、さらにワンランク上げてくれる感じながやき!ほんで、心の奥の奥まであたたまり、まるで天使の羽根に優しゅう包み込まれたみたいながよ!

 さらに食べ終わった鍋の中に、うどんを入れて軍鶏鍋うどん、ご飯を入れて軍鶏鍋雑炊にしていただいたがやき!しかも、どっちにも四万十川の川ノリを入れたがよ!・・・さて、フタを開けた途端、湯気と共に四万十川の川ノリの芳ばしい風味が部屋中Photo_4に充満するばあ広がって、思わず歓声が上がったほどながよ!うどんも雑炊も、軍鶏のダシと川ノリの風味が良う効いて、まっことナンボやちオカワリしてしまいそうなばあ、表現する言葉すらないばあ、ホンマに絶品の美味しさやったがぜよ!軍鶏や野菜のダシと四万十川の川ノリの風味、そして山廃純米酒のぬる燗の相性の良さは、こりゃあまっこと天下一品ながぜよ!」

  もうやめて~~~!!・・・ぐすん(涙)・・・あぁ ホントにおいしそうです。まさかこれほどとは。実はワタクシもこの時東京にいて、社長からも誘われていたのに・・・。あぁ、思いっきり後悔。こんなことなら参加すればよかった・・・。社長!絶対今度、軍鶏鍋ご馳走してくださいねっ!!

ああ、麗しき土佐の晩秋。旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 土佐独特の秋の山の幸、「チャーテ」って知っちゅう? | トップページ | 司牡丹搾りたて酒粕の絶品「粕汁」って知っちゅう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/43111460

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍馬さんの命日に軍鶏鍋って知っちゅう?:

« 土佐独特の秋の山の幸、「チャーテ」って知っちゅう? | トップページ | 司牡丹搾りたて酒粕の絶品「粕汁」って知っちゅう? »