« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第8回夏の集い> 日本一の究極のバジルパスタって知っちゅう? | トップページ | 茄子産地日本一!高知の「茄子のタタキ」って知っちゅう? »

2008年7月 8日 (火)

柏島の超健康食材テングサとフノリって知っちゅう?

 今年は梅雨入りが早かったので梅雨明けも早いといいなぁと思っていたら、やっぱり平年より2週間近Photo_10くも早い7月4日に、四国地方は梅雨明けしました。皆さんこんにちは。梅雨明けは嬉しいけれど、今度は暑い日が続くのがちょっとツライ、司牡丹総務部社員のリカコです。

 さて今回の食材は、社長から高知新聞の地域ワイドに掲載された記事を渡されておりまして、「柏島しまそだちセット」です。ちなみに柏島とは、高知県幡多郡大月町の、最西南端にある周囲4km程の小さな島。古くから磯釣りのメッカとして知られていましたPhoto_2が、最近その豊かで美しい海がNHK等で報道されて、脚光を浴びているのだそうです。日本沿岸には約3500種の魚が確認されているようですが、柏島にはなんとその約3分の1の1000種ほどが棲息しているのだとか!これほどの魚種が確認された例は他に日本にはないそうで、まさに柏島が「日本のマブール」と言われてPhotoいるのも分かりますね。・・・ちなみにマブールは、マレーシアボルネオ島の沖に浮かぶ、世界中のダイバー憧れの島です。あぁ、ワタクシも一生のうちに一度は訪れたいと夢にまで見ているパラダイスなのです!・・・マブールは無理でも「日本のマブール」なら行けるかも。是非今度行ってみようかなあ・・・。

 すみません。話が少し脱線してしまいました。この「柏島し まそだちセット」は、すくも湾漁協柏島支所が新鮮な海の幸を詰め合わせた企画商品。平成18年12月に初めて企画して、全国発送をしているのだそうです。今回のセットのテーマは、「柏島でとれたもので健康な食品」。内容は、まず注文を受けてから柏島のテングサを炊いて作った「ところてん」(200g:5個)、磯の香りが芳醇な柏島のフノリ(50g)、マアジ100%のすり身の天ぷら(4枚)、キビナゴを干して炒めた「キビナゴのかりかり」(1袋)の4種類の海の幸の詰め合わせです。それも、平成18年に全漁連の「シーフード料理コンクール」で、農林水産大臣賞を受賞した柏島女性部加工クラブのおばちゃん逹が手作りした逸品ばかり!1セット3500円(送料込み)で300個限定ですので、ご希望の方は、お早めに同漁協柏島支所(TEL:0880-76-0024 FAX:0880-76-0001)にご注文を。たったの300セットですので、急がな
いと品切れになってしまうかも・・・。

 ・・・と、いうこPhoto_3とで、「柏島しまそだちセット」が到着しましたぁ!ぱちぱち!豪華というわけにはいきませんが、いかにも体に良さそうな南の島の産物らしい品々が満載です。ところてんは、ネギなどの薬味やカツオと昆布のダシ汁が付いていますから、すぐにそのまま食べられますが、フノリは沸騰したお湯に30秒ほど通し、サッと水洗いして、今回はポン酢をかけてみました。お味噌汁に入れたり、天ぷらにしてもおいしいそうです。また、マアジのすり身は芳ばしく焼いて。キビナゴのかりかりは、そのままで大丈夫ですね。そして、今回合わせるお酒は「司牡丹・純米吟醸本生」。華やかな香りと爽やかでなめらかな味わいを併せ持つ、夏限定の旬のお酒です。さあ、準備万端ととのいました。社長!早く、早く!いただきましょうよ!

 では、まずはところてんから。・・・ツルリンコ・・・。あぁ、今日みたいに暑い日には、ホント気持ちがいいです。独特のツルリンコした食感と、少し甘めのカツオと昆布のダシ汁が、喉を爽やかに通り過ぎて行きます。ここに「司牡丹・純米吟醸本生」をクピリ。あ、ピッタリ合います。爽やかさが強調されますね。社長はいかがです?

 「そうじゃのう。香りPhoto_7の華やかさが加わって、ところてんの爽やかさが一層引き立つ感じやのう。しかも、ところてんならではのツルリとした独特の食感が全く消されることのう、むしろよりハッキリしてくるがやき。喉ごしが一層心地えいっちゅう感じかのう。これはバッチリ合うちゅうがよ。

 ところでリカコさん。ところてんは何からできちゅうか、知っちゅうかよ?」

 え?ところで?ところてん、ですか?ええと・・・カンテンでしたっけ?はい?そのカンテンは何から?・・・何かの海草でしたっけ?あ、テングサを炊いて作ると、ワタクシが最初に紹介してましたね。

 「ところてんは、カンテンの原料として世界的にも採取されゆう、テングサっちゅう海藻が原料ながよ。テングサをさらしたもんを煮いてこしたら、ところてんになるがやき。その乾物がカンテンっちゅう訳ながよ。

 ところてんにしろカンテンにしろ、その効用は素晴らしいもんがあるがやき。各種食品中の食物繊維の量をみりゃあ、ダントツの第一位ながよ。しかもカロリーはほとんどないがぜよ。ちなみに、肉眼的にゃあ繊維状のもんは見られんに、なんで食物繊維が多いかっちゅうたら、そりゃあ食物繊維にゃあ水溶性のもんと水に不溶性のもんの二つがあって、ところてんは水溶性に属するき、肉眼的にゃあ繊維状のもんが見えんっちゅう訳ながよ。

 食物繊維は、専門的にゃあ「人間の消化酵素で消化されん植物細胞の構造物」、「食物中の生理活性を有する難消化性高分子化合物」とされちょって、他の栄養素にゃあない効用があるき、「第6の栄養素」といわれゆうがやき。

 また食物繊維は、お腹の中で水分を吸収して膨らむき、満腹感が得られやすいき、ダイエット食品の代表でもあるがよ。さらに食物繊維にゃあ、肥満の予防や便秘の解消、腸内の発ガン物質の排除、コレステロールの減少、血圧や血糖値の抑制の働きもあるPhoto_4等、こぢゃんとえいことづくめの、まさに超健康食品ながぜよ!」

 詳しいウンチク、ありがとうございました。では続いては、フノリをいただいてみましょう。・・・わあ、磯の香りがスゴイ!それと、この独特のコリッネバッとした食感が良いですね。ポン酢にもバッチリです。ここに純米吟醸本生を一口・・・。あ、これはスゴく合います。交互にやるとヤミツキになりそう。

 「うん。この組み合わせはバッチリやのう。本生の華やかで爽やかな香りとフノリの磯の香り、本生のなめらかな味わいとフノリのコリッネバッの食感、本生の後口のほのかな収斂性とポン酢の酸味らあが、見事にマッチ、もしくは融合して、こりゃあこのお酒を合わいたら、おいしさが倍増するっちゅPhoto_8う感じながぜよ!

 ところでフノリも、ところてん(テングサ)以上に効用がある、超健康食品ながやき。フノリは、干潮時にゃあ露出する岩の上に群生しちゅう海藻ながよ。かつては、食品っちゅうよりは糊(のり)の原料として有名やったがやき。その糊になるネバネバが、実は水溶性の食物繊4維フノランで、このフノランが群を抜いて大量に含まれちゅうき、フノリは超健康食品やっちゅう訳ながぜよ。

 フノリも食物繊維がこぢゃんと豊富やき、先のところてんのくで紹介したがと同様の効用があるがやき。さらにフノリのフノランにゃあ、中性脂肪を減らす効果や、脂肪を分解する働きまであるっちゅうがやき、こりゃまさにフノリは、生活習慣病を予報する天然の薬とゆうたちえいがやないろうかのう。」

 社長、ありがとうございましたPhoto_9 。ちなみに、あと2つのマアジのすり身の天ぷらとキビナゴのかりかりも、大変おいしゅうございましたが、社長のウンチクがさらに長くなりそうなので・・・いえ、この2つはもう少し味わいの濃い純米酒の方が合いそうでしたので、今回はコメントを省かせていただきました。ご了承ください。

 ・・・でも、海藻パワーって、やっぱりスゴ イんですね。しかもダイエット食品だし。ところてんとフノリを毎日の食卓に使っていたら、それだけで健康的なダイエットになるかもしれませんね。ワタクシも早速試してみようかしら・・・。

ああ麗しき、土佐の盛夏!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第8回夏の集い> 日本一の究極のバジルパスタって知っちゅう? | トップページ | 茄子産地日本一!高知の「茄子のタタキ」って知っちゅう? »

コメント

こんばんは!!遅くにすいません。岡山の酒飲みです。去年、一人旅で食べたメジカとブシュカンが忘れられずに今年も行きたいと思っているのですが、今週末行ったら居酒屋さんでも食べることができますか?去年はバイクで飲めなかったので、今年は須崎の街中で泊まろうと思ってます!!

投稿: とど | 2008年8月28日 (木) 01時22分

とどさん、コメントありがとうございます!

 メジカとブシュカンは久礼(高岡郡中土佐町久礼・須崎の隣町です)の大正市場に行かれてお願いすると、獲ってきてスグのものをその場でさばいてくれるそうです。で、ブシュカンもあって店頭で立ったままスグに味わえるそうです。居酒屋さんで生のメジカとブシュカンを味わえるかどうかは、はっきりとわかりませんが、この大正市場なら確実です。

 もっと確実なのは、9月6日(土)、7日(日)は須崎で新子まつりというイベントがあり、やはりとれとれのメジカを生で食べられるとのこと。須崎と久礼以外で生でメジカを食べられることはまずないので、この機会は貴重ですヨ。ちなみに新子まつりはJR多ノ郷駅下車スグ目の前が会場です。

投稿: 司牡丹酒造㈱総務部のリカコです | 2008年8月28日 (木) 09時40分

とど@岡山さん のコメントに気が付かなくてすみませんでした。メジカの新子はうまくお口に入りましたでしょうか。
私の職場は須崎市なので、大体の事情はわかりますが
①魚があがるのが例年8月後半から9月中旬あたり
②痛みやすい魚なので、須崎・土佐久礼あたりから外で食するのはまず難しい
③昼頃港にあがった魚をその日の夕方食べることも多い
④天候等の条件によってはあがらない日もある
⑤魚があがれば、当地の魚屋さんでも買えるし、飲み屋でも食べられる
したがって、岡山あたりからおいでて「確実に」食べられるのは難しいと思います。リカコおねえさんが書かれていたように新子まつりならば、ほぼ確実ですが(とは言っても、私も半日ほど駐車場係のボランティアをさせていただいたのですが、年々人気が出て、今後は全員の口に入らない恐れもあり)
(新子まつり以外の日でしたら)来年からは、来られる当日の昼過ぎにお問い合わせいただければ、さかながあるかどうか、わかるとは思うんですが・・・

岡山ではベカが大好きです。おいしいですね。

投稿: 病院 事務長 | 2008年9月17日 (水) 15時56分

 こんばんは!!リカコさん・病院 事務長 さんコメントありがとうございました。と言ってもすごく時間が空いてしっまてごめんなさいm(_ _)m実は新子祭りとうまいもの自慢(電話で確認したのにー)は、仕事でいけなくなってしまい、ふてってました・・・。でも長い間見てないのが・・・。今度こそは計画していけるように頑張りますので、よろしくお願いします( ̄▽ ̄)

投稿: とど | 2009年4月16日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/41772260

この記事へのトラックバック一覧です: 柏島の超健康食材テングサとフノリって知っちゅう?:

» 便秘 [便秘 ナビ]
便秘の種類や症状、対処法を紹介 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 09時43分

» ダイエット食品 [ダイエット食品]
ダイエット食品は、痩せられれば何でも良いと思われがちですが、やはり健康を考えて選ぶ必要があります。 [続きを読む]

受信: 2008年7月 9日 (水) 12時26分

« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第8回夏の集い> 日本一の究極のバジルパスタって知っちゅう? | トップページ | 茄子産地日本一!高知の「茄子のタタキ」って知っちゅう? »