« 佐川町の新名物「夢甘栗」って知っちゅう? | トップページ | 土佐独特の冬の緑黄色野菜「葉ニンニク」って知っちゅう? »

2007年11月20日 (火)

カツオの胃袋・トロ・心臓!幻のカツオ酒肴三昧って知っちゅう?

 11月も中旬を過ぎて、いよいよ寒さが本格的になってきましたね。皆さん、こんにちは。お燗酒がおいしい季節がやっと到来して、いつからコタツを出そうかと悩んでいる、司牡丹・総務部社員のリカコです。Photo

 さて今回のテーマは、社長から「カツオの胃袋とハラミのトロの部分と心臓っちゅう、希少な珍味ばっかしを集めた『幻のカツオ酒肴三昧』ぜよ!」との指令が。やった~!今回も珍しいものが食べられると悦んだのも束の間、「スマンけんど、出張中に東京のお酒の会で使うて食べて来たきに、もう終わったぜよ。」とのこと(涙)。・・・ぐすん・・・カツオの酒肴三昧は食べたかったけど、まあ、最近の社長は出張だらけで忙しくって、なかなか時間がないのは分かってますから、今回は大目に見てあげましょう。その代わり、次回は期待してますからねっ!2

 「おお、スマンのう、リカコさん。今回はかわいらしゅう素直で、まっことうれしいぜよ。ほいたら早速、今回のテーマをご紹介しましょうかのう。

 まずは1つ目は、カツオの胃袋ぜよ。この珍味は、実は去年の「11月17日」のブログでもテーマとして取り上げた、(有)福辰さんの冬季限定の希少な酒盗、「極上鰹之塩辛・酒盗」のことながよ。通常の酒盗は、カツオの内蔵全般を使うがやけんど、この酒盗は新鮮なカツオのジキ(胃)だっけを使用し、かつ実から育てたっちゅう実生(みしょう)の柚子も使うちゅうがやき。ほんで塩分控え目の塩辛やき要冷蔵で、10月末から2月末ばあまでの約5ヶ月間だっけ限定販売されるっちゅう、希少な幻の酒盗ながぜよ。3

 続いての2つ目は、カツオのハラミ、トロの部分ながよ。マグロでいうトロの部分がカツオのハラミで、土佐じゃあこれを「はらんぼ」と呼ぶがやき。カツオ1尾に1枚しか取れんき、昔は地元漁師の酒の肴になるばあで、一般にゃあ出回ることがなかったっちゅう、幻の珍味ながぜよ。今回は、その「はらんぼ」を塩だっけで焼いた塩焼きをいただくがやき。

 さて3つ目は、カツオの心臓!土佐じゃあ「ちちこ」と呼ぶがやき。これももちろん、カツオ1尾にこのちんまい1個しか取れんき、こぢゃんと貴重ながよ。まさに土佐のカツオの珍味の中じゃあ、珍味中の珍味とゆうたち過言やないろう!今回は、醤油と生姜汁で煮付けたもんを使うがぜよ。Photo_3

 とにかく今回は、カツオ王国・土佐ならではの、カツオの貴重な部位ばっかし!ジキ(胃)・はらんぼ(ハラミ)・ちちこ(心臓)っちゅう、いかにも酒のツマミにピッタリの、「幻のカツオ酒肴三昧」と呼ぶにふさわしい逸品揃いながよ!

 ほいたら合わせるお酒は、やっぱし燗酒に決まりながやき!ぬる燗(40℃程度)にすりゃあ、独特の酸味が膨らみに変わり旨さが倍増する、高知県唯一の山廃仕込み「司牡丹・山廃純米かまわぬ」しかないがぜよ!「山廃仕込み」は、司牡丹では平成7年度に約40年ぶりに復活さいたっちゅう伝統的な酒造技法ながよ。現在も、高知県内じゃあ唯一の存在ながやき。どっしりとした味わいと幅のある酸味とコクを持っちょって、土佐の淡麗辛口の特徴も併せ持っちゅうがよ。乳酸添加らあの人工的な操作を何ちゃあ加えんと、自然のまんま、何ちゃあ「構わぬ」まんまのお酒やき、日本の伝統文様「かまわぬ」を酒名としたがやき。また、使用原料米の全量が、高知県産「永田農法」山田錦っちゅう、まさに土佐の風土の酒でもあるがぜよ!

 Photo_5 まずはジキの酒盗と「かまわぬ」のぬる燗をやってもうか。酒盗を一口・・・うん、爽やかな柚子の風味が口から鼻に抜け、やさしい塩分とナチュラルな魚の旨みとコリッとした食感が、何とも言えん!こりゃウマイの一言ながやき!そこへ「かまわぬ」をクピリ。・・・おおっ!柚子の風味と酒盗の旨みが一瞬さらに膨らみを増して、口中いっぱいに広がっていき、爽やかにサラリと切れる!ほいたらまた酒盗が食べとうなる、酒盗を食べたらまたお酒が飲みとうなる・・・交互にやったら止まらんなって、まっことその名の通り、酒を盗んででも飲みとうなるがぜよ!

 お次は、「はらんぼの塩焼き」を一口。・・・脂ののったタップリの旨みがカツオの風味とやさしい塩分とともに、口中で波しぶきをあげる感覚ながよ!これまた珍味!うまいぜよ!では「かまわぬ」を一口。・・・くぅ~・・・イケる!フウワリと心地良う脂分の旨みを膨らまいてから、爽やかにサラリと洗い流してくれ、これまた交互にやったら止まらんなるがぜよ!Photo_6

 ラストは「ちちこ」。・・・醤油と生姜汁のコクが生臭さを消して、カツオの凝縮された旨みとともに口中に広がって、独特の弾力性のあるグミグミした食感が、これまた何とも言えん珍味ながよ!そこへ「かまわぬ」をチビリ。・・・カァ~ッ!タマラン!カツオの醤油のコクとお酒のコクが、見事に相乗効果で膨らんで、全身にジンワリと沁み渡っていくがやき!

 2_2 こりゃあ、この3つの酒肴がチビッとあるだっけで、ナンボやちお酒が飲めそうながよ!土佐人が酒好きながは、まっことカツオのせいじゃないろかのう・・・。」

 キャ~!もうやめてくださいっ!おいしさは充分伝わりましたから!これ以上聞かされたら、私いまから会社を早引きして、カツオを釣りに・・・いやいや、カツオ酒肴三昧を買いに走ってしまいます っ!

 ・・・コホン・・・すみません、少し取り乱してしまいました。・・・さPhoto_7て、この土佐の珍味中の珍味、カツオ三昧のクリーンナップは、カツオを釣りに行く必要はございません。それぞれ下記にて手に入るようですので、ご参照ください。酒盗は瓶詰め、「はらんぼ」と「ちちこ」は真空パック包装されています。

●「極上鰹之塩辛・酒盗」(福辰)Photo_9
http://www.fukutatsu.co.jp/

●カツオのはらんぼ塩焼き
http://www.rakuten.co.jp/chokuhan/394218/479010/

●カツオのちちこ
http://www.e-monhiroba.com/modules/tinyd0/index.php?id=52Photo_10

  県民1人あたりのカツオ消費量が日本一の高知県。そうであり ながら、カツオの身だけじゃなくって、胃袋も、ハラミも、心臓も、カツオの全てをおいしくいただく食文化があるって、本当に素敵だと思いませんか。

 

 

 

ああ麗しき、土佐の暮秋!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 佐川町の新名物「夢甘栗」って知っちゅう? | トップページ | 土佐独特の冬の緑黄色野菜「葉ニンニク」って知っちゅう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/17127244

この記事へのトラックバック一覧です: カツオの胃袋・トロ・心臓!幻のカツオ酒肴三昧って知っちゅう?:

« 佐川町の新名物「夢甘栗」って知っちゅう? | トップページ | 土佐独特の冬の緑黄色野菜「葉ニンニク」って知っちゅう? »