« 土佐の夏の終りのハーモニー、メジカの新子にブシュカンって知っちゅう? | トップページ | 秋しか採れん珍しい土佐のタケノコ「四方竹」って知っちゅう? »

2007年9月28日 (金)

「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第5回秋の集い〉開催! 上海ガニより美味しい!土佐の秋の「ツガニ」って知っちゅう?

Photo  十五夜、十六夜、十七夜と3夜連続で輝くお月様を堪能し、ようやっと秋を感じられるようになった今日この頃です。こんにちは!秋を感じた途端、食欲がものスゴく勢いを増してきた司牡丹・総務部社員のリカコです。

 さて、今回は先日9月21日(金)に開催しました、「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第5回秋の集い〉の模様をお伝えしますね。昨年、秋分の日に「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第1回秋の集い>を開催してから早1年、記念すべき1周年ですぅ。パチパチパチ! 今回の会場は、土佐随一の老舗旅館「城西館」(高知市上町2-5-34 TEL:088-875-0111 http://www.jyoseikan.co.jp/)さん3階の日輪の間。通常は、秋は「秋分の日」に開催するところなんですが、今年は3連休の真ん中になるので一足先に開催することになりました。Photo_2 2007_2

 会場には、見事な看板も掲げられ、舞台には秋の宴をイメージしたステキな飾り付けが施されていて、サスガは城西館さん! 開演時間の18時半には、44名のお客様がほぼ集まって、いよいよ開演です。Photo_3まずはウチの社長からのご挨拶。続いては、城西館さんの松山倫子さんから、お料理コース全体の説明があって、ここで再び社長から乾杯酒の説明。

 乾杯酒は 「司牡丹・土佐宇宙酒」。ロシアのソユーズロケットに搭載されて、宇宙を旅した酵母で仕込まれたのが「土佐宇宙酒」なんで Photo_28 す。

  "到底実現不可能と思われちょった夢を実現したお酒が「土佐宇宙酒」やき、このお酒で乾杯すりゃあ、夢が叶うっちゅうことで、「宇宙一、乾杯にふさわしいお酒」っちゅうんがウリながよ。また、9月14日に打ち上げられた、月周回衛星「かぐや」の応援キャンペーンにも、「土佐宇宙酒」は参加しちゅうがやき。あのアポロ計画以来の本格的な月の探査衛星で、今年の12月2007922頃から、月からの画像らあが送られてくることになっちゅうらしいきに、今年から来年にかけては、月がこぢゃんと話題になって、月ブームになるっちゅうて言われゆうばあながよ。「かぐや」から送られてくる月や宇宙の画像らあを眺めもって、「土佐宇宙酒」を味わやぁ、一層ロマンが膨らむっちゅうもんながぜよ。"とは、宇宙酒を熱く語る社長のコメントです。Photo_4

  そんな社長の解説の後は、永田農法でトマトなどを栽培されている、ハートアンドハート(株)の永野社長の乾杯のご発声で、いよいよ宴席のスタートです。では今回もお酒とお料理のメニューを、社長のコメント付でどうぞ! 今回も盛りだくさんでーす。

Photo_6  ★乾杯酒:「司牡丹・土佐宇宙酒〈2007〉」(純米吟醸酒)〈花冷え:10℃程度〉
先附:菊花おろし膾・蟹身・三つ葉  焼しめじ酒盗和え・すだち

菊花と蟹身の膾は、しっかりとお酢の酸味があって、また焼きしめじ酒盗和えは、ほのかな酒盗の塩分がまっこと美味しゅうて、どっちも酒の肴としちゃあ、バッチリながやき。

★「司牡丹・生鮮酒〈秋〉ひやおろし」(純米生詰酒)〈涼冷え:15℃程Photo_7 度〉
椀物:ツガニ汁・水晶茄子・そうめん

 いよいよツガニ汁の登場!上海ガニの仲間で、上海ガニよりかウマイと言われるツガニを、生きたまんま丸ごと砕いて濾したもんを、汁にしたっちゅう逸品ながよ。お椀のフタをあけた瞬間に、独特の濃厚な香りが立ち上がり、フワフワの「こごり」を口に含みゃあ、凝縮されたツガニの風味が膨らんでいくがやき。老舗旅館らしゅう上品に仕上げたツガニ汁の風味がジンワリと全身に沁み渡るがぜよ。秋限定の「ひやおろし」の熟成の旨みとの相性もバッチリで、バワーが全身にみなぎってくるような美味しさながよ。

Photo_9  ★「土佐牡丹酒」(純米酒)〈涼冷え:15℃程度〉
刺身:すずき荒い・鮪・縞鯵

 すずきのコリッとした食感とナチュラルな旨み、縞鯵の柔らかな旨み、鮪の赤身の凝縮された旨みが、「土佐牡丹酒」と合わせりゃあ、見事に口中で倍増していくがやき。

★「司牡丹・純米大吟醸原酒・斗瓶囲いひやおろし」【特別出品】〈涼Photo_10 冷え:15℃程度〉
煮物:六方芋含め煮  秋豆漬け煮  蓮根白煮  鶏小丸煮  茗荷八方煮

 司牡丹最高ランクの純米大吟醸酒の最高の部分を、1斗瓶で抜き取ったっちゅう「斗瓶囲い」!本来、斗瓶のまんま熟成さいて、12月になってから「深尾(ふかお)」っちゅう酒名で特別限定販売される司牡丹の最高級品を、秋の段階の「ひやおろし」として、斗瓶のまんまで登場さいたがよ!市場にゃあ全く出回らん幻の豊かな香味に、お客様の中からもため息が漏れよったがやき。噛みしめりゃあ秋の風味が口中に膨らむ煮物のナチュラルな旨みにゃあ、バッチリやったがぜよ。

Photo_11 ★「船中八策ひやおろし」(超辛口・特別純米生詰原酒)〈涼冷え:15℃程度〉
焼物:白身魚の茸あん

 甘鯛にエリンギやシメジらあの茸あんをかけて、秋の風味がいっぱいの焼物に、どっしりしたボリューム感のある「船中ひやおろし」の旨みタップリの味わいが、見事に調和するがぜよ!

★「司牡丹・樽酒」(本醸造樽酒)〈常温:20℃程度〉Photo_12
揚物:きびなご・舞茸・ぎんなんの揚物

 樽酒のナチュラルな木の風味が、舞茸やギンナンの風味と、まっこと見事に調和して、まるで森林浴しゆうみたいに心地えいがぜよ!

Photo_13 ★「山廃純米かまわぬ」(山廃仕込み純米酒)〈人肌燗:35℃程度〉
煮物:茹でツガニ

 まっこと、このツガニのミソのうまいこと、うまいこと!甘みがギュギュッと凝縮されちょって、思わずツガニにかぶりついて、チューチュー吸うてしもうたがやき。そこに、幅のある旨みと酸味を持つ山廃の人肌燗!こりゃあもはや何ちゃあ言うこたぁないがぜよ!Photo_14

★「山廃純米かまわぬ」(山廃仕込み純米酒)〈:20℃程度〉
酢物:鮃昆布〆焼  松茸巻

 鮃の昆布〆の旨みと松茸の旨みがお酢でバッチリ溶け合うて、「うまい!」の一言ながよ。ここに山廃の常温の旨みが重なりゃあ、さらに旨さを倍増させてくれるがやき。Photo_15

御飯:栗御飯

 ホクホクした栗のナチュラルな旨みが、体をホンワカ包みこんでくれるがぜよ。Photo_16

★「花と恋して(発泡性)」(発泡性低アルコール純米吟醸酒)〈花冷 え:10℃程度〉
果物:梨  葡萄(春野町・長崎さんちの葡萄)

 野菜のソムリエでもある、春野町のファーム・ベジコの長崎さんに、葡萄(ピオーネ)の「うまいもの自慢」を語っていただいたがよ。例年にないばあのこぢゃんと甘いその味わいは、まっこと見事やったがやき!「花と恋して(発泡性)」の炭酸を含んだ甘みPhoto_17 や酸味に、ビックリするばあピッタリとマッチしたがぜよ。

※「司牡丹の仕込水

 社長、ありがとうございました! 今回もワタクシは司会進行役という重要任務がありながら、お料理をパクパク、お酒をチビチビ、同じテーブルのお客様とペチャクチャ、すっかり客観的に「旬どきうまいもの自慢会・土佐」〈第5回秋の集い〉を愉しんでしまいました。特に「茹でツガニ」は、一心不乱にしつこくそのクセになりそうな味のツガニの身に執着してしまったのです、恥ずかしながら…。

Photo_24  さて、宴たけなわの会は予定終了時間の20時半を1時間近くオーバーして、長崎さんの中締めのご挨拶で、何とか無事お開きになりました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました! 皆様、おPhoto_19帰りの際の満面の笑顔で、今回もたっぷり旬をご満喫いただけたようで嬉しい限りです!

 では最後に、今回ご参加いただきました皆様からのアンケートの中から、悦びの声の一部をご紹介しておきましょう。

・ 季節の旬のものを楽しめました。またぜひ参加させてください。
・ この会に出るのは5回目、ほんとうにしあわせを感じます。ありがとうございます。
・ 1品1品については食べることもあるが、これだけいっぺんに食べることはまずない。だれにでも自慢できる。
・ 毎回楽しみにしています。茹でツガニは本当においしかった、これでずーっと飲める感じ。次回も楽しみにしています。
・ 日本酒とお料理の組み合わせの妙を日本人として、日本人でよかったなとしみじみ感じさせて頂ける機会をいつも頂いています。ありがとうございます。
・ ツガニのおいしさに人生が変わりました。

 

ああ麗しき、土佐の秋分!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

 

 

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 土佐の夏の終りのハーモニー、メジカの新子にブシュカンって知っちゅう? | トップページ | 秋しか採れん珍しい土佐のタケノコ「四方竹」って知っちゅう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/16597837

この記事へのトラックバック一覧です: 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」〈第5回秋の集い〉開催! 上海ガニより美味しい!土佐の秋の「ツガニ」って知っちゅう?:

» 【 夏至 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
夏至に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 21時26分

» 愛され続けて35年☆伝統の芋焼酎!「伊佐錦」! [焼酎・ビール.com ~プレミア焼酎ならおまかせあれ~]
突然のトラバ、申し訳ありません! 芋焼酎大好きっす♪酒だらけのブログにぜひ遊びに来てください^^ http://namabi-ru777.seesaa.net/ コメント・トラバ・相互リンク大募集中です^^ 失礼しました!!... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 00時53分

» 独自の技術&希少成分でアクティブ保湿を実現 [manamichanの部屋]
「高品質・低価格」のアテニアスキンケアシリーズがまた一歩進化を遂げました。アテニアこだわりの技術や成分をたっぷり配合しながら、無理なく続けられるお手ごろ価格はそのまま。デイリーケアこそ「贅沢」を「続けられる価格」で詳しくはこちら [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 01時24分

« 土佐の夏の終りのハーモニー、メジカの新子にブシュカンって知っちゅう? | トップページ | 秋しか採れん珍しい土佐のタケノコ「四方竹」って知っちゅう? »