« 夏にピッタリ!リュウキュウのタタキって知っちゅう? | トップページ | 日本最後の清流・四万十川の天然鮎のおいしさって知っちゅう? »

2007年8月 7日 (火)

アワビよりウマイ!土佐のナガレコって知っちゅう?

 5号台風も通り過ぎ、一層暑さも本格的になってきましたね。皆さん、こんにちは!あまりの暑さに、頭に氷枕を巻いて仕事をしたい、司牡丹・総務部社員のリカ2_2コです。

 

   さて前回、「次回も私を仲間はずれにしたら、許しませんよ!」とあれほど言っておいたのに、ウチの社長ったら今回も出張で、今度は出張先で「うまいもの」を食べてきたらしいんです。ぷんぷん!しかも今回のテーマは、夏が旬の、アワビより美味しいナガレコだとか!ますますプンプンです!ちなみに、高知でナガレコというのはトコブシのこと。アワビと同じ仲間で、大きさは7cm前後の小型の貝類です。なんでも、一部ではアワビより美味しいという人も少なくないとかで、実際にアワビよりも栄養価は豊富なんだとか・・・。ああ、ヨダレが・・・。もうっ!社長っ!あとは勝手にしてくださいっっ!Photo

 「ごめんよ!そんなに怒らんとうせや、リカコさん。出張だらけで時間がのうて、ちょうど出張先の土佐清水で、旬のナガレコが出てきたもんやき、ほら。次回は絶対、こぢゃんと『うまいもん』を食べらいちゃおき!

  さて、気をとりなおいて、今回の『うまいもん』は、高知県最南端の土佐清水市のナガレコながよ。旬は4月~8月で、まさに土佐の太平洋の、絶品夏の味覚ながやき。ちなみに、移動速度が流れるばあ速いきに『流れ子』っちゅう名がついたっちゅう説もあるがやと。捕獲の時ゃあ海底の石をひっくり返して、その下に隠れちゅうがを捕獲するがやけんど、石をひっくり返すドサクサに便乗して、フワフワ泳いで逃げ出すっちゅうがぜよ。アワビらあみたいに、ジッとへばりついちゅうこたぁないようながやき。3_2

 けんど見た目は、まっこと小型のアワビと言うてえいばあアワビにソックリながよ。実際、捕れたてやったらアワビよりか甘みがあって美味しいっちゅう人もおるばあで、栄養成分はアワビよりか豊富らしいがやき。特にタンパク質は、ナガレコの方が多く含まれちゅうがやと。他にもアワビ同様、細胞膜を構成しちゅうアラキドン酸や、細胞の再生を促すコラーゲンも多く含み、体組織の機能調節に有効やっちゅうがやき。また旨味成分も、グルタミン酸、タウリン、ベタインと、種類も含有量も豊富。特にグリコーゲンが豊かで、疲労回復にも効果的ながやと。さらに、細胞老化を抑えるビタミンE、エネルギー代謝を活発にするビタミンB1、別名美容ビタミンとも言われる肌荒れを防ぐビタミンB2、生体機能のバランスを保つ亜鉛らあも含まれちゅうっちゅうき、こりゃなかなかの栄養価の高い食品ながぜよ。

 5_2 さあ、ほいたら早速いただいてもうか!ナガレコは、捕れたてやったら、刺身にしてもえいらしいがやけんど、その場合は身だっけで、キモは加熱せんとイカンらしいがよ。また、湯引きにしても、鉄板焼きにしても美味ながやけんど、今回は、ちくと凝って、『ナガレコの旨煮』にしたがやき。土佐清水市の名勝、足摺岬にある国民宿舎『足摺テルメ』(http://www.terume.com/)の料理長さんに作ってもうて、そのレシピをチョコッと教えてもうたがよ。割合は、ダシ(鰹節と昆布)が7、味醂が1、濃口醤油が1、日本酒が0.5、砂糖が0.3の汁を作って、煮込みゃあえいがやと。

 まずは一口でパクリ。・・・コリッコリとしたアワビ同様のあの独特の食感、煮汁の旨みとナガレコ本来の磯の豊かな風味とキモの旨苦味が、口中で波しぶきを上げ、その味わいの構成成分が見事に調和しもって、青く広い大海原のように広がっていくがやき!うまい!まっことうまいぜよ!アワビよりウマイっちゅうた人の気持ちがよう分かる気がするがやき。アワビは大きゅうて一口じゃ食べれんき、切って食べにゃあイカンがよ。ほいたら身とキモを別々にチョコッとずつ食べにゃあイカンけんど、ナガレコやったら1匹1口やき、身もキモも個体全体の美味しさを、いっぺんで味わうことができるがぜよ!この身とキモが織り成す全体の絶妙なバランスが、まっこと最高ながやき!Photo_2

 さて、やっぱし貝類、しかもキモの旨苦味の美味しさを倍増させたいやったら、もはや合わせるがは、日本酒しかないがぜよ!他の酒類じゃあ、どういたちこの美味しさのバランスを壊してしまうがやき。ほんで、『ナガレコの旨煮』やったら、普通はコクのあるタイプの純米酒を合わせるとこやけんど、旨みの料理にコクのお酒を合わせたら、量が食べれんき、ナガレコをガッツリ食べたいやったら、スッキリ系の純米酒をオススメするぜよ。しかも今回は、あえて香りも華やかな『司牡丹・土佐宇宙酒』(純米吟醸酒)を合わせてみたがやき。これが意外とマッチして、ナガレコも宇宙酒も、進むこと、進むこと!ナガレコの旨苦味を見事に膨らませ、フルーティな香りを伴わせて後口をキレイにサ~ッと流してくれるきに、ナンボでも口に放りこんでしまうがぜよ!

 宇宙酒を合わせた理由は、実はもう1つあるがやき。まずは今月、8月13日の真夜中(8月14日0時頃)にゃあ、ペルセウス座流星群の流れ星が見られるがよ。今年は8月13日が新月やき、月明かりの邪魔がのうて、観測条件は最良ながやと。夏の『流れ星』を眺めもって、夏の旬の『流れ子』をいただき、『宇宙酒』を飲みゃあ、ナガレコみたいなUFOに会えるかもしれんぜよ!

 また、8月28日の満月の日にゃあ、皆既月食があり、さらに9月中旬頃にゃあ、あのアポロ以来の本格的な月の探査プロジェクト、月周回衛星『かぐや(SELENE)』が、種子島宇宙センターから打ち上げられるがやき。こりゃあ今年の夏以降は、月や宇宙が大ブレイクしそうな気配ながよ!是非皆さんも、月や宇宙に思いを馳せもって、ロマンあふれる宇宙酒で一杯やってみんかよ!ちなみに宇宙酒は、到底実現不可能な壮大な夢を叶えたお酒やき、このお酒でその年の恵方(今年は北北西)を向いて乾杯すりゃあ夢が叶うっちゅうて言われゆう・・・」2_6

 はい、はい。せいぜいナガレコのUFOのロマンあふれる夢でも見てください!・・・でも、宇宙のロマンはよく分かりませんが、夏のナガレコの美味しさと宇宙酒の美味しさは、私も保証します。

 

 

 

 

 

 

  ああ麗しき、土佐の残暑!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 夏にピッタリ!リュウキュウのタタキって知っちゅう? | トップページ | 日本最後の清流・四万十川の天然鮎のおいしさって知っちゅう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/16038536

この記事へのトラックバック一覧です: アワビよりウマイ!土佐のナガレコって知っちゅう?:

« 夏にピッタリ!リュウキュウのタタキって知っちゅう? | トップページ | 日本最後の清流・四万十川の天然鮎のおいしさって知っちゅう? »