« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第4回夏の集い>開催!土佐清水の「究極の鰹のタタキ」って知っちゅう? | トップページ | アワビよりウマイ!土佐のナガレコって知っちゅう? »

2007年7月20日 (金)

夏にピッタリ!リュウキュウのタタキって知っちゅう?

 4号台風一過、いよいよ暑さも本番になってきましたね。皆さん、こんにちは!今後の台風の大型化がちょっと心配な、司牡丹・総務部社員のリカコです。

 Photo_406 さて今回のテーマは、ウチの社長から「こう暑いと食欲がのうなるき、サッパリ系のリュウキュウに決まりぜよ!」とのことで、土佐独特の食材、リュウキュウです。

 リュウキュウは、琉球(沖縄県)から渡来したのでこの名前がついたと言われています。里芋の仲間のハス芋のことで、食用とされるのは、芋ではなくて葉柄の部分なんです。愛媛県の一部や九州の一部ではハス芋と呼ばれ、沖縄県では「ムジ」と呼ばれて食用にされているようですが、何といっても高知県ほどリュウキュウを一般的な食材として様々なお料理に使っている地域は、他にはないのではないでしょうか。

 独特のシャキシャキした歯ざわりとサッパリした風味が特徴で、旬は夏。野菜の少ない夏場から秋にかけて、酢の物や汁物、煮物、炒め物、お刺身の付け合わせやお寿司等々、様々なお料理に使われます。・・・でもウチの社長いわく、「リュウキュウは、やっぱし酢とこぢゃんと合うき、酢の物が最高ぜよ!」とのことでしたので、今回のお料理は「リュウキュウのタタキ」にしたのだそうです。Photo_407

 リュウキュウは、私でも知ってるくらい高知ではポピュラーな食材ですが、「タタキ」っていうのは初めてなので楽しみ!・・・と、思っていたら、何と今回は、社長が自宅で自分で作って、全部勝手に終わらせちゃってました。プンプン!こんな簡単なお料理だったら、私でもササッとできたのに!・・・と、いうことですので、後は社長にお任せいたしますわ。

 「まあ、そんなにフクレッツラをせんとってや、リカコさん。今回はワシが出張だらけで、なかなか時間が取れざったき、ほら。

 さて、ほいたら「リュウキュウのタタキ」の作り方をご紹介しちょこうか。まずはリュウキュウの皮を取り、適当な厚さの輪切りにするがよ。ほんで、まな板の上で薄うに塩をふって、軽うに叩いて塩を馴染ませるがやき。ほんでお皿に盛って、土佐酢をかけりゃあ完成っちゅう、まっこと簡単な料理ながよ。ちなみにこの料理のレシピの出典は、「美味天国」(宮川逸雄著 高知新聞社発行)ながやき。

 土佐酢を作るがが、本格的にやりゅあチクとめんどいかのう。土佐酢たぁ、酢と醤油とミリンを同量混ぜた三杯酢に、鰹節のダシを加えたもんながよ。まあレシピはいろいろあるけんど、お好みで調節してみてくださいや。リュウキュウにゃあ酢が効いちゅうほうが合うろうきに、チクとお酢を多めにしたほうがえいろう。2007720

 さて今回は、出張だらけの合間に急遽用意したもんやき、近所のスーパーで買うてきたリュウキュウとお酒ながよ。お酒は手軽な「土佐牡丹酒」(純米酒)の1合瓶(180ml)。常温でも冷やしても燗でもいける晩酌の定番酒やけんど、今回の料理にゃあ冷たいほうが合うろうきに、冷蔵庫でチクと涼冷え(15℃程度)に冷やしてみたがやき。

 まずはチビッと「土佐牡丹酒」で口を潤しちょいて、「リュウキュウのタタキ」を一口。土佐酢の鰹節の豊かな風味と、ミリンの旨み、醤油のコク、酢の爽やかな酸味が、一体となって口中で膨らんで、リュウキュウの爽やかな風味とシャキシャキした歯ごたえが加わりゃあ、何とも言えん清涼感を与えてくれるがやき。

 Photo_408 そこへ「土佐牡丹酒」をキュッと・・・。おっ!こりゃあ思うちょったよりなかなかえい組み合わせながよ。「リュウキュウのタタキ」の酸味を「土佐牡丹酒」が優しゅう包みこむみたいに和らげて、同時に辛口の酒の味わいが、ナチュラルな甘みを帯びて感じられるがやき。ほんで、後口はまっこと爽快なばあキリッとキレて、また酢の物を口が欲するがぜよ。まさに南国土佐の広うて澄みきった青空みたいに、まっこと夏にビッタリの爽やかな組み合わせながよ!こりゃあ、まっこと酒がグングン進むこと、進むこと!やっぱし酢の物にゃあ、日本酒しかないがぜよ! 3_1

 ところでリュウキュウは、成分としちゃあキュウリらあと同様に、90%以上が水分ながよ。その他の成分としちゃあ、炭水化物、蛋白質、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンC、食物繊維らあがあるがやけんど、野菜の中じゃあ亜鉛の含有量が高いっちゅうんが、特筆すべき点ながやき。現代の日本人は、インスタント食品や加工食品の摂取が多いことやストレスらあで、亜鉛がドンドン体外に排泄されて、亜鉛不足に陥っちゅうがよ。また亜鉛は、味覚障害を予防したり、細胞の新生にも欠かせれん成分で・・・」

 はいはい、もうこのへんでいいでしょ、社長!リュウキュウのタタキのおいしさと、「土佐牡丹酒」との相性の良さは充分伝わりましたから。・・・でも、次回も私を仲間はずれにしたら、許しませんよ!

ああ麗しき、土佐の盛夏!旬どきのうまいもんに・・・乾杯!

土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!        

司牡丹酒造株式会社

|

« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第4回夏の集い>開催!土佐清水の「究極の鰹のタタキ」って知っちゅう? | トップページ | アワビよりウマイ!土佐のナガレコって知っちゅう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178355/15822375

この記事へのトラックバック一覧です: 夏にピッタリ!リュウキュウのタタキって知っちゅう?:

» 沖縄もろみ酢 [沖縄もろみ酢]
沖縄もろみ酢で健康に! [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 04時46分

« 「旬どき・うまいもの自慢会・土佐」<第4回夏の集い>開催!土佐清水の「究極の鰹のタタキ」って知っちゅう? | トップページ | アワビよりウマイ!土佐のナガレコって知っちゅう? »